国からのコロナワクチン供給量が不足したことで、接種希望者の方々にご迷惑をお掛け致します。

  • HOME
  • お知らせ
  • 国からのコロナワクチン供給量が不足したことで、接種希望者の方々にご迷惑をお掛け致します。

 本日、小平市市役所からファイザー社ワクチンの供給量が縮減されるとの報告がありました。すでに近隣首都圏でもワクチンの供給が足りず、予防接種制限が始まっておりましたが、東京都も同様のお達しが発令されました。より多くの方に予防接種を提供できるように一般外来と並行してすすめて参りましたが、今回の報告より困難になることが予想されます。従いまして、NETもしくは電話でのワクチン接種予約を制限することになりました。(今までは国からはワクチン接種をできるだけ早く、多くの方にすすめていくことが強調されておりました。結局ワクチン供給が間に合わないとのことから、今回の予約制限に至りました。我々医療従事者も振り回さされている感が否めません)。今後はどの程度のワクチンが供給されるか次第であり、60歳未満の方々への接種も先延ばしになる可能性があります。

 当院におきましては、ワクチンが届き次第、NETもしくは電話での予約を再開致します。御面倒をお掛け致します。御協力お願い申し上げます。

 

東京都大規模接種センターではすでに18~64歳を対象とした予防接種が開始されておりますが、当地域の小平市では60歳未満の方への接種はまだ開始されておりません。接種可能となり次第、お伝えしてまいります。 

「12 歳以上の小児を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種にあたっては、保護者や本人への丁寧な対応が可能な個別接種を基本とし、集団接種を行う場合は、リスクをできる限り軽減するための対策と対応を十分に整備したうえで実施すること。」(日本小児科学会からの提言)。