30年以上地域に根ざし現在は医師2人体制で
子供から高齢者まで診療にあたります

30年以上地域に根ざし現在は医師2人体制で
子供から高齢者まで診療にあたります

30年以上地域に根ざし現在は医師2人体制で
子供から高齢者まで診療にあたります

お知らせ

2020/06/29

オンライン診療開始のお知らせ

 7月からオンライン診療を開始致します。現在、新型コロナウイルス感染症流行につき、オンライン診療を利用する基準が緩和されております。

当院では、当面の間は初診でなく再診の方に対してオンライン診療を開始致しますので、ご理解お願い申し上げます。診療時間は当院で設定した時間内となります。

オンライン診療の具体的な方法については診察時に、今後はホームページにも転載する予定です。

2020/05/01

発熱のある方は入り口が異なります(正面玄関の左にある扉からお入りください)。御理解をお願いいたします。

 当院では時間を決めて乳児健診、予防接種、発達相談を行っております。そのため、感染症の方と接触しないよう心がけております。発熱、倦怠感などお体の調子が思わしくない方は、正面玄関とは別の入り口になります。

2020/02/27

『COVID-19 市⺠向け感染予防ハンドブック [第1版]』

新型コロナウイルスに関して、市民の方々へご理解していただくために、現時点での目安として東北大学感染制御・検査診断学 名誉教授・客員教授 賀来 満夫 先生 が制作された 『COVID-19 市⺠向け感染予防ハンドブック [第1版]』を添付いたします。

2020/01/28

新型コロナウイルス感染症に関して

 中国武漢に端を発する新型コロナウイルス感染症の拡大が問題になっております。現時点で当院では以下の様に対応をしてまいります。ご理解お願い申し上げます。

下記の当てはまる方は直接来院する前にお電話にてご連絡をお願いいたします。(多摩小平保健所 042-450-3111(代表) に御相談いただく場合があります)。

当院は診療所であり、外来での感染拡大を懸念し、下記の条件を満たす場合には多摩小平保健所に連絡致します。

  1. 発熱(37.5℃以上)かつ呼吸器症状を有している。
  2. 発症から2週間以内に、以下の(ア)、(イ)の曝露歴のいずれかを満たす。   

(ア)   武漢市への渡航歴がある。

(イ) 「武漢市への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある。

2019/03/26

院長診療時間変更のお知らせ

2019年4月1日より、毎週火曜日午後の院長の診療は休診とさせて頂きます。

火曜日診療ご希望の方は午前中の来院をお願いいたします。

当院が選ばれる5つの理由

医師・スタッフ紹介

「入院ベットを持たない病院」をスローガンにして小児のあらゆる状態に対応できるよう心がけています。

「入院ベットを持たない病院」をスローガンにして小児のあらゆる状態に対応できるよう心がけています。日進月歩の医療技術・知識の習得をはかり、来院される方の心に寄り添った診療を心掛けます。
身近なホームドクターとして赤ちゃんからお年寄りの方まで何でもお気軽にご相談ください。

医院案内

医院名
鈴木小児科内科医院
住所
〒187-0045
東京都小平市学園西町2-11-28
電話番号

042-341-0353

FAX
042-345-0343

診療時間

 
8:30~12:00 ×
14:30~18:00 × ×

休診日:水曜午後(午後は在宅のみ)・土曜午後・日祝日
※2019年4月1日より火曜午後は院長の診療は休診となります。

診療案内

お子さまからご高齢の方の「かかりつけの医院」を目指しております

お子さまからご高齢の方の「かかりつけの医院」を目指しております

当院では、日本小児科学会認定小児科専門医と日本アレルギー学会認定アレルギー専門医が小児科・内科・皮膚科・アレルギー科の診療をいたします。患者さまの多くは、風邪・アレルギー疾患・生活習慣病に至るまるで様々な症状の方が来院されています。

詳しくはこちら

漢方を用いた治療や、小児在宅医療にも対応します

漢方を用いた治療や、小児在宅医療にも対応します

お子さまの夜泣きや腹痛などの症状に東洋医学の漢方を用いた診療をしております。
また、重い病気をお持ちのお子さまが家族のいる環境でお過ごしいただくために在宅医療をおこなっています。

詳しくはこちら

インタビュー

小児科の知識だけでなく、アレルギー科の視点を加えた小児科の診療を医師2人体制でおこないます。

当院は「日本小児科学会認定 小児科専門医」「日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医」である医師が2人体制で診療をおこなっています。地域に根ざしたかかりつけの医院として、地域医療に貢献いたします。

詳しくはこちら