30年以上地域に根ざし現在は医師2人体制で
子供から高齢者まで診療にあたります

30年以上地域に根ざし現在は医師2人体制で
子供から高齢者まで診療にあたります

30年以上地域に根ざし現在は医師2人体制で
子供から高齢者まで診療にあたります

お知らせ

2020/05/20

3~4ヶ月健診 個別健診について

 小平市では6月から集団健診の再開が検討されていますが、1月生まれのお子様は5ヶ月になってしまうため、個別健診の対象としました。

対象者は 令和2年1月1日~1月31日に生まれ かつ 健診当日に6ヶ月に満たないお子様 の2項目に合致された方が対象です。御希望の方は、直接お電話か、ネット予約のご確認お願い致します。

2020/05/01

3~4か月健診を個別で行っております(従来、小平市健康センターで行っていた集団健診ですが、新型コロナウイルス感染のため、延期になっている方が対象です)。

新型コロナウイルス感染症流行のため、3月に予定されていた小平市健康センターで行われる集団検診が延期されております。定頸の程度を確認するなど大切な時期ですので、個別健診で対応することにしております。お電話もしくはネットでの予約をご利用をお願いします。母子手帳のほか、郵送で送られてきた書類を忘れずにお持ちください。

対象となるお子様は 令和元年12月12日~12月31日に生まれた乳児、健診当日に6ヵ月に満たない乳児が対象となります。

2020/05/01

発熱のある方は入り口が異なります(正面玄関の左にある扉からお入りください)。御理解をお願いいたします。

 当院では時間を決めて乳児健診、予防接種、発達相談を行っております。そのため、感染症の方と接触しないよう心がけております。発熱、倦怠感などお体の調子が思わしくない方は、正面玄関とは別の入り口になります。

2020/03/16

ヘモフィルスb 型ワクチン(アクトヒブ)の供給が再開されました。

現在、ヘモフィルスb 型ワクチン(アクトヒブ)の供給遅延は解消されております。ご迷惑をおかけしました。今後通常通り予約の上、接種可能となります。

2020/02/27

『COVID-19 市⺠向け感染予防ハンドブック [第1版]』

新型コロナウイルスに関して、市民の方々へご理解していただくために、現時点での目安として東北大学感染制御・検査診断学 名誉教授・客員教授 賀来 満夫 先生 が制作された 『COVID-19 市⺠向け感染予防ハンドブック [第1版]』を添付いたします。

当院が選ばれる5つの理由

医師・スタッフ紹介

「入院ベットを持たない病院」をスローガンにして小児のあらゆる状態に対応できるよう心がけています。

「入院ベットを持たない病院」をスローガンにして小児のあらゆる状態に対応できるよう心がけています。日進月歩の医療技術・知識の習得をはかり、来院される方の心に寄り添った診療を心掛けます。
身近なホームドクターとして赤ちゃんからお年寄りの方まで何でもお気軽にご相談ください。

医院案内

医院名
鈴木小児科内科医院
住所
〒187-0045
東京都小平市学園西町2-11-28
電話番号

042-341-0353

FAX
042-345-0343

診療時間

 
8:30~12:00 ×
14:30~18:00 × ×

休診日:水曜午後(午後は在宅のみ)・土曜午後・日祝日
※2019年4月1日より火曜午後は院長の診療は休診となります。

診療案内

お子さまからご高齢の方の「かかりつけの医院」を目指しております

お子さまからご高齢の方の「かかりつけの医院」を目指しております

当院では、日本小児科学会認定小児科専門医と日本アレルギー学会認定アレルギー専門医が小児科・内科・皮膚科・アレルギー科の診療をいたします。患者さまの多くは、風邪・アレルギー疾患・生活習慣病に至るまるで様々な症状の方が来院されています。

詳しくはこちら

漢方を用いた治療や、小児在宅医療にも対応します

漢方を用いた治療や、小児在宅医療にも対応します

お子さまの夜泣きや腹痛などの症状に東洋医学の漢方を用いた診療をしております。
また、重い病気をお持ちのお子さまが家族のいる環境でお過ごしいただくために在宅医療をおこなっています。

詳しくはこちら

インタビュー

小児科の知識だけでなく、アレルギー科の視点を加えた小児科の診療を医師2人体制でおこないます。

当院は「日本小児科学会認定 小児科専門医」「日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医」である医師が2人体制で診療をおこなっています。地域に根ざしたかかりつけの医院として、地域医療に貢献いたします。

詳しくはこちら